tsulog

enjoy

03/29/2006

リハーサル

Filed under: フランス — tsu @ 23:39

(え~,体力的な事情から,3日目に書いてます)
2日目の本日は,30日の本番のリハーサル日


会社のすぐ隣に,おもろいペイントのビートルと,日本にまだ未導入の407SWが駐車してあったのでパシャリ. 407,官能的~

でだ,衝撃の事実が発覚して,ワシのプレゼンは無くなる事に…でも,デモのブースは確保できてるから無問題!


プレゼンが無くなったお陰で,いろんな人に会えました.かえって,時間が沢山使えてよかったかも.


で,色々準備に付き合って,9時頃にホテル近くのレストランに移動.


シャチョー,先輩と,一緒にクスクスを食べました.
よくフランス人友達に「tsu,お前はまず,パリでクスクスを食え」と言われていたので,約束が果たせてよかったです. で,感想は…日本で食べられるクスクスとは比較にならない程ウマイ.

色々味を再現して来たけど,これだけは無理

03/28/2006

パリ到着

Filed under: フランス — tsu @ 23:18

長かったけど,無事に到着~ 声援ありがとうございました m(_ _)m
成田空港は,なぜかガラガラ.20年前には出国手続きに,1時間は並んだ記憶があるのだけど,最近はほとんど並ばなくていいのね.


飛行場に巨大なランチア・ストラトスがパーキング中かと思ったら,アリタリア航空だわさ.

そして,パリの争乱のせいか,飛行機はガラガラ.3席空いてたので,1列占拠して横になって寝られた 🙂


タクシーは,現行E-ClassのE200 CDI. おっちゃん,地図を一生懸命見ながら,激しく蛇行運転中.飛行機より,地べた走るタクシーの方が危な過ぎ(でも,サイドエアバックついてるからいっか).

なんか,警官隊とデモ隊の間をタクシーですり抜けて行くのかと思いきや,何も無し.ただ,やっぱりスト中なので,CDG – Paris間のバスは無し(だからタクシーなわけで),市バスもあちこちに無人で放置中なので,やっぱ動いてない所は動いてないのだろう.


こう言うお店を見ると,またパリに来たんだなぁ…orz って思う.


ホテルは,MontparnasseのBleu Marine. 一応ネットも使えるけど…激しく遅い.


違うホテルに滞在中の先輩と,ぶらぶらとスーパーマーケットに買物.ペリエやらお菓子を買い込んだのだけど,腹減ったのでそのまま外食.


1年半前にOlivierの家族と一緒に食べた店で,ガレットを食いました.
さすがに徹夜明けに脂っこいのを食べているので,体が受け付けず,残してしまって,怒られた…orz

あ~,24時間近く起きてる事になるので,クタクタ!
寝ます,ぼんにゅい

03/19/2005

帰国シマシタ

Filed under: フランス — tsu @ 23:27

ただいま!
ワラワラと子供達が出迎えてくれた。

向こうの18日朝にホテルを出て、結局27時間移動しっぱなし。
帰宅後、とりあえず水平に寝てみた。

子供が目を合わさない。
2日目までは、ワシを探しまくってたと言うに。
やっぱ毎日会わないと、いかんね。

とりあえずチーズを買って来た。こんなに買っても40ユーロでおさまるのは、大変嬉しい。

ワインは、日本でもそこそこ美味しいのが安く買えるので、今回は買わなかった。ポルトも見つけたし。


週末はこのチーズで、リゾットだな。

03/18/2005

煩悩悪循環

Filed under: フランス — tsu @ 23:59

「ぽろっぽー、ぽろっぽー」
鳩に起こされた。気のせいか、東京の鳩より自由気侭な鳩さんに見える。
ピジョンさんと呼んであげよう。

今日は、パリに戻って会議してから、東京に帰る日だ。
こっから24時間以上移動なんだよなぁ…

駅に早く着いてしまったので、ホットチョコレートを飲む。

ちなみにフランス語で「しょこらしょ」
1つ頼むときは、「うんしょこらしょ」
いや、まじで。

パリ行きのTGVに乗ると、隣の席のおばさんが
おばさん「わたしゃ、○△×□●なのよ」
ワシ「あん? よく分かんなかった。」
おばさん「ル・マンの出身のこと。パリの手前よ。」
ワシ「( ´_ゝ`)ふ~ん」
おばさん「あなたはモンゴル人?」

心の会議発動
知識担当「広義ではモンゴルの人だけど」
仏語担当「モンゴロイドを指す単語じゃないのか」
常識担当「モンゴロイドなのは見れば分かるだろう」
議長担当「まぁ、日本人って言っとけ。間違ってたら聞いて来るさ」

ワシ「ジャポネだけど」
おばさん「( ´_ゝ`)ふ~ん」

「モンゴル人です」って答えてたら、盛り上がったのだろうか?
まぁ、会話が止まってしまったので、iPod Shuffle装着して防壁構築。

この後、このおばさんはル・マンに着くまで、ずーっとクロスワードをしながら、ぐるぐる巻きのワイパーゴムみたいなお菓子をひたすら召し上がってました。

パリに到着。Montparnass駅で、360度どこから見ても悪い兄ちゃんからメトロの切符買う。最初の値段は40セントだったけど、40セントの他に手持ちの細かい1セントやら5セントのコインも巻き上げられた。10セントくらい多めに取られたが、帰国前なので小銭が消えて助かった。普通に切符買うと1ユーロ40だから、まだ安いしね。

打ち合わせしてから、Monoprisと言うスーパーに会社へのお土産を買いに。お洒落なチョコレートなんざ、置いてない…。間違ってスニッカーズでも会社に買って行ったら、変な評価がつきそうで怖い。

空港でなんとか発見できたのもmaximとtrombone…。フランス人やフランス通に、フランス土産ってのも難しい課題だ。エッフェルタワー君の人形はあちこちにあるけど…。

う~ん、今回もお土産却下。

「これは」と思うパテシエでも見つけないと、そうそうお土産を買って帰る勇気がありません m(_ _)m
めちゃくちゃ探してはいるんですよ!

巴里のタクシー

Filed under: フランス — tsu @ 23:50

会社から空港までは、いつもタクシー。
前回は先代E-Classだったが、今回はVWの現行Passat。黒の内装に、青の各種インジケーターが格好いい。レザーシートで、再度「せ・ぼ~ん」な雰囲気だったが、金曜夜7時のパリの交通事情は最悪。しかも、開催中のExpo会場の脇を抜けて行く道で、車で道が詰まってる。パリ市内を抜けるのに1時間かかった (T.T

このタクシーの運転手さんがアフリカ系の移民で、ものすごくなまってて、Rが全部「る」。例を挙げると「だっこる」、「おんこる」、しまいには「けるうる う゛ぉっとる あびおん?」。仏語の本に載ってる様なひらがなの発音で分かりにくかった。

もちろん、会話も噛み合ない。

運ちゃん「どこに住んでるんだ?」
ワシ「日本だよ」
運ちゃん「パリにいたのか?」
ワシ「いや、レンヌに2日だよ」
運ちゃん「2年も!」
ワシ「いや、2日だよ」
運ちゃん「2年か~」

この運ちゃんは、暇になると携帯電話で友達と話し始めるし、SMSうち始めるし、坂ではエンストバリバリ、分岐点ギリギリで100km/h超で車線変更と、飛行場まで無事にたどり着けるかとヒヤヒヤ。

なんか小さい頃に、言葉がわからなくても一生懸命会話しようと頑張ってた友達みたいだった。そいつとドライブしているみたいで楽しかったな。純粋な彼の幸いを想わずにはいられない。

記念ト言フ事

Filed under: フランス,日常 — tsu @ 23:25

最悪な事に、空港でのチェックインと出国審査で、日本人の団体旅行集団に紛れてしまった。どうやら卒業旅行らしき学生集団。

なんか記念用紙らしきものに、出国スタンプ押してもらってキャーキャー騒いでるし。
出国審査のおぢさん、満面の苦笑い。それに注がれる、列に並んでいる旅行者達の、デューク東郷ばりの視線。

念に記すと言う事は、出国スタンプをもらう事ではなくて、チミらがこの旅で何を見て、何を得て、何に生かすかだろうに。スタンプを知り合いに見せて終わりだったら、旅費がもったいないよ。

03/17/2005

幸福な時間

Filed under: フランス — tsu @ 23:59

今日は、大事な会議のラッシュ。
朝のタクシーはプジョーの307。なんか柔らかく、日本車みたいな乗り心地。

自分のプロジェクトをお披露目するチャンスをもらったので、気合い入れて来た。めっさ忙しかったヨ。 (T.T
朝9時から会議、大会議、飯会議、大会議、会議、打ち合わせ、打ち合わせ…で、気づいたら6時半。おぢさん、燃え尽きました。

今宵は色んな時代を3年間共に戦った仲間のyann宅にご招待。奥様はなんと京美人のkaeさん。京都の人は「おたべ」をよく食べないんだけど、でも日持ちのする京菓子も思いつかず…結局「おたべ」をお土産に持参。婆様、叔母、従姉妹が聖護院在住なので、話しのネタにもなるかなぁと期待。

先日のスーパーマーケットでの予感は正しく、食材がとても新鮮で、め~~~っちゃ旨かったです。後、生まれて初めてウサギを食べました。ウサギのパテなので、いまいち「ウサギ食ってま」って感覚はなかったけど、初めて食す肉の臭いでした。

そして、デザートが最高。

60年代築のマンションは、ワシがタイにいた70年代頃のマンションに作りが似てて、とても懐かしかったです。

懐かしいマンションの佇まいが、春の柔らかい風と光りに包まれて、おいしい食事にワインがあって、10年も20年も前からyannとkaeさんとこうして食事している錯覚に陥りました。とても幸せそう。

ありがとう。

« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.275 sec.