tsulog

enjoy

06/16/2007

レシピ:キーマカレー

Filed under: レシピ — tsu @ 22:36


キーマカレーを作りました
キーマとは、「挽肉」と言う意だそうです

材料はタマネギ1つ、ジャガイモ小7つ、ニンニク2片、ショウガ1片、挽肉300g、トマト缶1つ

ジャガイモ以外は全部みじん切り、ジャガイモは1口大に切ります

まずはニンニクとショウガをきつね色になるまで炒め、挽肉を加えて軽く炒めます

ジャガイモを加えて火が通ったら、ターメリックとパプリカを加え、さらにトマト缶を加えます。

トマト缶と同量の水を加えて一煮立ち。ここで方向が分かれるのですが、本格インドカレーにしたければガラムマサラを加えて煮込みます。うちの様に子供がいる場合は、少しだけ市販のカレールーを入れます。

後は強火で煮込むだけ。これで本格的なキーマカレーの出来上がりです。

03/19/2007

燻製再び

Filed under: レシピ — tsu @ 23:29

今度は、マリネ液を作ってベーコンとロースハムを漬けてみました。定番の塩に加え、ブランデー、砂糖、隠し味に醤油を足し、一週間漬け込んだものをサクラチップで燻製。3時間ほど冷燻しました。味は…どうだろう分からん。味に深みは出たのだけど、塩味が足らない感じ。これはもう少し極められそう。

ハムは叉焼みたいな感じ。ジューシーなんだが、こう言うのを模索してるんじゃないんだなぁ。やっぱロースだとこうなっちまうか。ハムはパサパサの方がうまいかな?

こうなるとソーセージとか生ハムとか作りたくなって来る。

ちなみに、ベーコンとハムあわせて3kgです

09/17/2006

レシピ:チョコレートプリン

Filed under: レシピ — tsu @ 17:36


ココア99%の苦いチョコレートの消費がすすまないので、チョコプリンにしました。

まずは、カラメルソース作り。最近、上手に作れる様になりました。

また一部の人に怒られそうだけど…適当の水に、適当の砂糖を入れます 🙂 そいつを煮立てて、焦げる瞬間に火から離して好みの焦がしにして、最後にお湯を少量入れてカラメルソースの完成。(身体知の外化って難しいな…)


カラメルソースは、バターを塗った容器に入れておきます。その際、容器の下に濡れたふきんを仕込んでおくと、すぐに固まって使いやすいです。


チョコを、砂糖適当(100gくらいかな)、牛乳適当(400ccくらいだけど、容器にあわせて好きな量)で湯煎をします(煮立ててはダメです)。ボウルではタマゴ6つに生クリーム100ccを入れて混ぜ合わせ、そこに混ぜながら温まったチョコミルクを注ぎ込みます。


で、こいつを先ほどカラメルソースを仕込んでおいた容器に、こし器をかまして注ぎ込んでやります。そうしてあげる事で、なめらかなプリンができます。


160度のオーブンで、20分ほど蒸し焼きにします(天板にお湯はって下さい)。一晩冷蔵庫で冷やしてあげると、おいしいプリンの出来上がりです。

08/20/2006

ソシソンのトマトスパゲティ

Filed under: レシピ — tsu @ 22:29


美味しかったので、メモ。
ソシソンを弱火でじっくり炒めて、ソシソンから出た脂だけでタマネギを炒める。

ソシソン:適量
タマネギ:1つ
トマト缶:1缶
赤ワイン:適量
ミルク:少量
ハーブ:お好みで
バター:50gくらい

07/30/2006

レシピ:極うまベーコンエッグ

Filed under: レシピ — tsu @ 19:55

「ハウルの動く城」を見た事ある人~?
昨日作って一晩乾かせたベーコンを使って、映画に出て来る厚切りベーコンを使ったベーコンエッグを作りました。

分かりづらいかもしれませんが、1スライスの厚みが1cmくらいあります。

そいつをフライパンで中火でじゅ~と熱すると脂が出てきて香りが立ってきます。
出てきた脂を片側に寄せ、そこにタマゴを落とすと、ハウルのベーコンエッグの出来上がり。


真上から撮ってしまったので厚みが伝わらないが…ナイフとフォークで切りながら食べないと噛み切れない厚さです。ベーコンの塩加減も手前味噌ながら上手くなってきた。

こんな朝食は素敵だ

07/08/2006

レシピ:カルボナーラ

Filed under: レシピ — tsu @ 22:59


昨日作ったベーコンを、全部1mm幅にスライスしました。1時間程フリーザに入れると、固くなって切りやすいです。うちは子供が食べるのがほとんどなので、食べやすい様に横切りにしました。


鍋にパスタの花を咲かせ、茹で上がる間に手作りベーコンを炒めます。油を加えなくても、ベーコンから油が出てきます。スモークのいい香りが立ちこめます。やっぱ薫液を噴射しただけの市販ベーコンとはずいぶん違うわ…。


みじん切りのタマネギを加え、透き通って来たら小麦粉を追加。少しずつ牛乳を加え煮立つ頃に、ちょうどパスタが茹で上がります。火を止め、パスタを加え、生卵をかけて余熱があるうちにサッと混ぜます。


すると、カルボナーラのできあがり。
生クリームもつかわず、もったいないので卵白も使う庶民派カルボナーラです 🙂
手作りベーコンで作ると、香りが全然違う。
子供らも沢山食べてくれました。

07/07/2006

レシピ:手作りベーコン

Filed under: レシピ — tsu @ 23:52

子供がアレルギー体質なので無添加のベーコンを買ってるのだけど、少々高い。そんなに面倒なものではないのでと、手作りしてみました。

用意するのは豚バラブロック。ささっと水で流します。水をキッチンペーパーで吸い取ってから、塩やハーブをすり込み、ラップして1時間程冷蔵庫で寝かせます。最初からラップしながらすり込むと、手が汚れません。


用意するのは、スモーク用のチップ。肉料理によいとされる、サクラチップを買いました。500gで386円。

 
こんな感じで、中華鍋を使って薫製にします。チップは、そのうち焦げ始めて煙を出してきます。


30分程薫製にすると、こんな感じになります。一応熱も通ってるので、このまま食べられます 🙂
でも、まだ食べてません。明日が楽しみ。

« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.431 sec.