tsulog

enjoy

04/29/2005

帰省

Filed under: 日常 — tsu @ 23:37

車を2時間半転がして母親の住む実家に。
ずーっと下を走っていったので、結構時間かかった。

夕方から、小学校から一緒のアソー君とケンタと、アソー君の奥さんのメグミさんと、ケンタの彼女も合流して呑み。

ケンタのお兄さんは、小学校伝説の最強キーパー、オギングだ。
オギ+ジオングでオギングだと20年間思っていたけど、実はオギ+ムテキングでオギングなんだそうだ。

みんな、全然変わらない。
僕もあの頃の自分に戻っている様な感じがする。
「僕」とか言ってるし。

04/28/2005

銀行の申請用紙

Filed under: 日常 — tsu @ 23:40

嫁が苦肉の策でワシの無駄遣い資産凍結を狙った、定期預金を解約に行った。

銀行員:「こちらにご記入ください」
ワシ:「どれどれ」

用紙
口座番号をご記入ください □□□□□□□□ (右詰めでご記入ください)

ワシ:(口座番号は、1234567ね、と)

用紙
口座番号をご記入ください 1234567□(右詰めでご記入ください)

ワシ:(!)

まぁ、合併等で7桁と8桁の口座番号の顧客がいるんだろうが…

人間、横書きの紙媒体を処理する時は、左上から左方向 -> 左端 -> 下段 と処理していくんだから、右詰めで書いて欲しかったら、記入欄の左側に明記してくれと思うのはワシだけでしょうか?

嫁のささやかな抵抗の幽波紋かと思った

病院の支払い窓口

Filed under: 日常 — tsu @ 23:28

不思議な事に、先日のパパ先生のいる大学病院は、診断後の経路を、
「診断後 -> 計算窓口 -> 処方箋窓口 -> 会計窓口へ進んで下さい」と、会計窓口に書いてある。ちなみに会計窓口は離れているので、受付、待合室、診断室からは絶対に見えない。

「それを会計窓口に貼ってどないすんねや~~~!」と、10 mmHg 血圧上昇。
2学期のはじめに、夏休みの宿題を提示する様なものじゃない。(ちと違うか)

たのむから、診断室に貼って。
指示、誘導は華麗にしてくれないと、ストレスたまっちゃうよ。

京王線券売機

Filed under: 日常 — tsu @ 23:18

京王線の券売機は、温和なワシでも血圧が10 mmHgは上がってしまう振る舞いを見せる。

出張の前や、長期休暇の前には回数券を買う。10枚の値段で11枚買える、ありがた~い回数券。
「9枚の値段で10枚買える方が値引率が切りがよくて(そしてお得で)、グッスリ眠れる」とか、
「行ったら帰って来るので、2の倍数の10枚綴り(そう言えば、昔は綴りだったなぁ)にして」
と、また心理的不協和でいささか残尿感があるのだが、商売なので許しましょう。

閑話休題

この回数券を買うとき、券売機が果てしなくとろい。
1:お金投入
2:利用駅選択
3:11枚発券(全部内部で発券処理するまで、何も出て来ない)
4:乗車券11枚+お札+小銭 ドバー!
5:乗車券とお札を券売機から取るまで、忘れ物防止用ブザーが鳴り響く
6:ワシ、焦って回収

ドロボウになった気分である。
普通、お客様のどちらかの手には財布があるわけで。お札、小銭、定期を全部財布に入れている人はいいけど、たいていは定期入れは別で、回数券もそこにおさまると思われるわけで。
一気にドバーと吐き出されると、朝から券売機如きに人間様が大慌てする羽目に。

美しいのは、都営地下鉄の券売機
1:お金投入
2:利用駅選択
3:内部発券中、おつり返却
4:おつり回収後、余裕を持って11枚発券
5:華麗に改札口へ

券売機に「アリガトウゴザイマシタ」と再生させる前に、並列に処理して下さい、京王線の券売機メーカー様(新型はスマートなのかな?)

成就

Filed under: 日常 — tsu @ 22:49

さて、公式にアイデアが通った。
次は綿密なスケジュールと予算を作らないと。

難しい話しが終わった後、お偉いさんと、この日記が友人や血族との関係を密にしている話をしたり(プロジェクターの大画面でボロボロの障子を見せちゃったよ)、orkut、mixiの話をしたりと、気がついたら、また観光ガイドモードになってた。

観光ガイドモードとは、年配の外国の人と話していると、至れり尽くせりのご案内ツアーパックの添乗員になってしまう現象をそう勝手に呼んでいる。大変失礼だが、うちの亡くなった爺様と話しているモードになってしまう。

お偉いさん、日記でワシの趣味が分かった様でニヤニヤしてた。SNSで参加しているコミュニティも、琴線に触れたらしい。

人が人を引きつけるものは、興味の対象なんだなと思った。

夕陽が映す刻の渦に満たされる、黄金週間直前の会議室
今日から10連休

04/27/2005

ケース倍ケース

Filed under: 日常 — tsu @ 23:03

先日、家具屋で
「ええ、それはケースバイケースごとによって違いまして…」
と、ずーっと言い続ける店員さんがいた。

価格構成や割引率を説明する店員さんの声は全然耳に入らず、
「ケースバイケースごとによって違うと、はたしてもとの何倍くらい多様なのか」
と、迷子になってしまう。

ケース数の冪乗で増えていく恐ろしい選択樹海
幼い頃、高熱出すと広い砂漠で砂粒探す悪夢見た

debian: netatalk 2.0.2-3

Filed under: 玄箱/Linux — tsu @ 22:35

お、unstableとtestingに、netatalk 2.0.2-3 出てた
samba 3.xと使えば、Mac OS X と Windows XPで文字化けせずにファイル共有可能。

Mac OS Xからのアクセスだと、netatalk 2.xの方がサクサク。

次ページへ »

HTML convert time: 0.291 sec.