tsulog

enjoy

06/30/2005

まいったなぁ

Filed under: 日常 — tsu @ 23:09

例の足の筋が痛い。しかも、今日はアキレス腱。
今朝、家を出て階段を下りていたら、激痛が走って動けなくなったよ。
しばらくしたら治まったけど。
テーピングで筋が必要以上伸びないように固めて、その上から湿布して、サポーター装着。

これを毎朝やるのも面倒くさい…。
早く治らないかな。
湿気が多い季節と関係あるのかな?

06/29/2005

ワシの現実入門

Filed under: 日常 — tsu @ 23:00

昼はフランス語の先生のbrunoに、夜は嫁さんに、激しく驚かれた。
つうか、このことを言うと皆ぶったまげる。

「ワシは温泉に行ったことありません」

10年住んでたタイとインドネシアには温泉ないし。
帰国してからも家の近所に温泉ないし。
風呂入りに旅をするのも琴線に触れなかったし。

それどころか、普段も風呂に浸かりません。
年中シャワーのみ。

他のオサーンのエキスが染み出た風呂に体を浸すなんて、挑戦ですわ。

でも、日本人として一度行っておかないとね

06/28/2005

扁平足

Filed under: 日常 — tsu @ 21:49

いや、実はここ3ヶ月ほど、足の裏の筋に違和感を感じていたのだが、治るだろうと放っておいた。ストレッチして腱を伸ばしたり、マッサージャーでほぐしてたりしてた。

するとここ2週間、激痛が走るようになって、かばって歩くようになったために、今度は膝と腿と腰が痛くなってくる…。意を決して先々週の土曜日に近所の医者に行ったら、先生はおらず、翌週は結婚式のために行けなく…orz。

で、今日早退して医者に行ったら、気まずそうにお医者さんが口を開いた。
医者:「あんた、知ってる?」
ワシ:「何をですか?」
医者:「あんた…」
(気まずい雰囲気に)
医者:「えらい扁平足だよ」

確かに、プールサイドを歩くとワシだけ台形の足跡残してた。ウルトラ怪獣500図鑑に載ってた、バルタン星人の足跡みたいだった。

なんでも、扁平足なために、腱に力が加わりやすいのだと。しかもアスファルトからの歩行時の衝撃も助長しているのだと。今まで、よかれと思ってたマッサージやストレッチは逆効果だったらしい。

鍼をうって、電気かけて、テーピングと湿布を貼って終了。しかし、まだ痛いんだが…。
先生の助言をまとめると:
・ヒールの高い靴を選ぶ
・靴を足に合わせて作ってもらう
・柔らかい中敷を敷く
・土の上を歩く

つまり、オーダーメイドの、ふかふかのハイヒールを履いて土の上だけを歩けばスグ治るそうな

現在新宿三丁目勤務ですが、健康を考えて二丁目に転職かな

06/27/2005

back to 日常

Filed under: 日常 — tsu @ 23:39

妹の結婚式も終わり、楽しみが無くなった
日々はこれまで以上に非情な日常で、日常の画面には数字がタイルに整列させられている。
有線の向こうからは、いろんな事情が飛んで来て、僕の心を挫かせる。

家に嫁と子供がいてよかった

06/25/2005

最高の結婚式

Filed under: 日常 — tsu @ 23:10

今日は、明治記念館で妹と義弟の結婚式。
好天に恵まれたものの、鶴川街道と甲州街道が大渋滞。途中でガキンチョはトイレに行きたがるし~と、家から信濃町まで、なんだかんだと片道2時間半かかり、着付けの時間に大遅刻。でも、式には間に合った。いよいよ抜け道機能搭載のナビが必要かな。

式は神前。神前の式は始めてだが、厳かで短くて、とてもよかった。


式の後、親族で写真撮影があり、その後は中庭で親族と友達で撮影会。いやぁ、本当に晴れて良かった。


披露宴は中庭に面した式場で執り行った。司会は、タイの時から家族ぐるみの付き合いのリョーコちゃん。妹が産まれる前からの付き合いだから、もう30年近くの付き合い。ワシはリョーコちゃんの弟のケンちゃんとつるんでて、お姉ちゃんのリョーコちゃんは、憧れの存在だった。そのせいか、普段感じる司会への不信感ってのが湧かなかった。生演奏のクラシックも始めて(少し、バイオリンに悩みがある感じがしたが、音量を抑えて弾くのは難しいだろう)。

義弟と妹は、小、中と同じ日本人学校。妹は高校は帰国、義弟はそのままインターナショナルスクールに。つうことで、隣の列は、ワシの高校の後輩に当る新郎新婦の共通の友人達。名簿によく遊んでたウカイクンの弟がいて、ビックリ。その奥の列は、妹の高校の友達達。彼女らが女子高生の時によく遊びに来てた。

お色直しの間とかも、自由に外に出てよかったりと、まったりとした宴でよかった。食事も和食中心だし、終始「和」の雰囲気で良かった。


ずーっと着物だったが、最後はドレスに着替えて記念撮影。

さて、アソークンの予想に反し、ワシは泣かなかった。つうか、祝う気持ちと嬉しい気持ちは最大限に達してたけど、ワシの場合は、それが涙腺と繋がっていない。本当は一瞬緩んだ。しかし、それは新郎新婦友人代表のフジモトの締めの挨拶の時。フジモトが小5の頃から知っているが、彼のスピーチに、「立派な大人になって」と感激した。フジモトの気持ちがよく分かる、うん。

義弟と妹は、いい先輩と友人達に囲まれて幸せだと思い、こんないい式を執り行った義弟の男気に心から感謝、感謝。新居はうちの近所なので、結婚後の方がいろいろ遊べるので楽しみなんだな。それに妹しかいなかったので、弟が出来ると言うのも実は嬉しかったりするのです。

06/24/2005

結婚記念日

Filed under: 日常 — tsu @ 23:56

今日は7回目の結婚記念日
付き合ってから半年くらいで、結婚を考えた。理由は書けないがな。
そうしたら、いきなり、ワシの右掌と、嫁さんの左掌の、全く同じ場所に同時期にホクロができた。
誰だったか忘れたけど、見たがってたので写真を晒してみる。


写真だと、分かりづらいだろうか? 分かるかな?

想像しえないくらいの障壁を乗り越えて結婚して、3人の子宝に恵まれ、未だに結婚を続けている。あんな苦労したのに、分かれたらアホちゃうかってコトもあるが、嫁さんがワシに合わせているらしい。

今年、嫁さんに叱られて心に響いた言葉
「他人に厳しすぎる。大目に見る事も必要よ。」

確かに大目に見始めたら、人生楽になった様な気がする。

戦歴を語り合いながら、ケーキを平らげた。
明日と言う日は、妹が念を記すことになる日だな。

プロジェクト発動せず

Filed under: 日常 — tsu @ 23:34

僕は~、呼びかけはしな~い~、遠く過ぎ去るもの~に~
僕は~、呼びかけはしな~い~、傍らを行くもの~さえ~

フランス訛大盛りの英語、TGV並みの早口で、128kbpsのバンド幅でビデオ会議

先生、これはコミュニケーションでつか?

よく分からんが、GJらしい
でも、発動はお預けらしい

;lkfくぇいrfじゃsdkfjうぇrjれあえあ;;あえっzみえq~~!!
あんじゃ、それ?

次ページへ »

HTML convert time: 0.271 sec.