tsulog

enjoy

05/31/2007

梅酒

Filed under: 日常 — tsu @ 23:53


梅酒8リットル瓶の仕込み完了


材料は
青梅:2キロ
氷砂糖:1キロ
焼酎:4リットル

…もう少し手加減すれば良かった

05/30/2007

フリクション~その2

Filed under: 日常 — tsu @ 23:33

今日は、青と黒のボールペンと、黄緑のマーカー、計3本を購入
いやー、楽しい。
「熱で透明化するインク」ってのが、化学的で非常にソソル。

でも、今日は少し冷静になって、業務で使ってみた。
インクが透明化するのは60℃前後との情報も発見した。
試しにデスクランプに、フリクションで書いたメモを付けてみた。
消えた

うーん、サンサンと日光が降り注ぐ窓際にメモを置いたら消えてしまうかも。
窓際族としては、死活問題です。

盟友が指で高速でこすったら、やっぱ消えた。
「僕の指の表面は60℃くらいに達してるのか」と、満足げ。
さすが鉄人。

大事な記録には使えない予感
でも、消えて欲しいメモは、有事にはお湯に放り込めば証拠隠滅

そしてワクワクするのは、「-10℃で、稀に色が復活します」って所。
「稀に」が琴線に触れました。
今週末は親子フリクション実験の予感です

同じ部署のロマンに見せたら、琴線に触れた様でとっても可愛かった

05/29/2007

フリクション

Filed under: 日常 — tsu @ 23:56


パイロットのフリクションを買いました
昨日自宅でCMを見て、今日、店に文字通り走って買いに行きました。税込168円也。
こんなに購買欲をピンポイント爆撃してくれる文房具とCMは久しぶり
もうユースケースが明白すぎで、そして機能が完璧

世界堂で陳列しているお兄さんに、「パイロットの消えるペン、扱ってる?」と聞いたら、
彼の琴線に触れたらしく、「よくご存知ですね~、こちらです」と案内してくれた。

粘度高く実演してくれて、「なんで消えるの?」と聞いたら、恍惚とした顔で
「摩擦熱でインクが透明になるんですよぉ」と、いい仕事してくれる、このお兄さん。
ニコニコ笑う美人の陳列アシスタントなんかにゃぁ、用はない。
粘度の高い文房具愛を醸し出す、陳列のお兄さんの説明が聞きたくて来たんだよ。

HPを見てみて下さい、フリクション
これが、実に良く消える


ほら、この通り
ちゃんと書いてから消したのよと、「く」を半分だけ消した

会社で見せてみても、その消えっぷりに反響、大
「有休申請をこれで書いてもらって、承認後に消せば、有休が減らずに休めるよ~」とユースケースを披露
冷ややかな反応も想定通りありましたが、ペン一本で笑ってもらえれば嬉しいじゃないですか

楽天のこのショップが、店頭価格より安いです

05/28/2007

タクシー

Filed under: 日常 — tsu @ 23:41

一部で盛り上がってる、都内の個人タクシーがあります
何故かと言うと、日本でたった1台の407のタクシーなのです

僕はまだであった事ありませんが、写真はちょくちょく出回ってます
このブログの方が、GSでばったり出合い、話されたとの事

しかし、なんて粋な個人タクシーなんでしょう
先月にSクラスのタクシーを見たときも驚きました
プリウス等も見かける個人タクシー、個性があって面白いですね

ちなみに、フランスでは407SW、E-Class、C-Class、M-Class、X3, Pasaatのタクシーに乗りました

05/27/2007

牧場日和

Filed under: 日常 — tsu @ 22:02


今日は絶好の牧場日和なので、朝からかっ飛ばしてきました
裏道を調べたので1時間弱で着きました、快挙です
307SWを停めたら、昔の愛車のW202が隣に停まったので記念撮影

こう見ると、307の視界が広い理由がよく分かるなぁ


今日はシープドッグトライアルをやってました
飼い主の命令に従ってヒツジを追い立ててました

今日は最初は小学校の団体がいたものの、それ以外は空いていて良かった
のんびりと、青空の下でくつろいできました


リキュール類なのが気になったものの購入したキリンの良質素材、これがまずかった
久しぶりのハズレ

さて、明日から頑張るぞ~

05/26/2007

胃カメラ

Filed under: 日常 — tsu @ 17:57

天気のいい今日は、朝9時から超音波と胃カメラの検査でした

昨年終盤4ヶ月のストレス、今年に入ってから継続中のストレス
「そろそろ飲んでおいたら?」と主治医に言われたので胃カメラの検査に踏み切りました

人生初の胃カメラ
前日の8時までに食事を済ませ、10時以降は水も飲めず

病院で胃をキレイにする薬飲まされたり、ノドに表面麻酔、胃の動きを止める筋肉弛緩剤みたいなのを筋肉注射され、いざカメラ投入

遠慮なく太いヤツで、なかなかノドを通りませんでした
「あとちょっとだよー、がんばれー、ここが一番辛い時だー、入ったよー!」と、
青年の頃の甘酸っぱい記憶が頭をよぎりそうなやりとりですが、
実際に検査台の上でのたうち回る三十三のオッサンには感慨に耽る余裕無し

カメラが入ったら入ったで、胃に空気を送り込まれたり吸われたり、胃液をヂューヂュー吸われたり、
こりゃあ、もう、20代後半のサドな胃カメラ技師がアタシの大切な消化器を弄ぶのです

ワシも激しくサドなので、仕返しに、この前の水道工事で余った水道管を技師の出口の方から叩き込んでやろうかと思いましたが、体が動かない…

ええ、筋肉弛緩剤の効果は一石二鳥な様です

しかし、これは苦しい、めちゃくちゃ苦しい
よっぽど歯を食いしばったのか、まだアゴが痛いです
麻酔と筋肉弛緩剤のせいでフラフラしたので、少し病院で寝させてもらいました

結果、全然問題無し
写真も見せてくれ、ツルツルでキレイなもんです

ばったり病院で前の会社の上司のY田さんと遭遇
不健康ネタで盛り上がるオッサンの王道を行ってしまいました
M岡さん、ニュース伝聞感謝です

そろそろメンテナンスを含め、自分の体は自分で管理しないと
この10ヶ月、あんな環境でよく体も心も壊れないもんだと我ながらチョット感心しました

05/24/2007

オシゴトの話

Filed under: 日常 — tsu @ 23:14

なんか最近、仕事が忙しい
健全な事で、当たり前の事で、そうでないと腐っちゃうんだけど

家でもそんな事ばっかやってる
つうことで、日記ネタが全然ないです

唯一書けるのは自分のプロジェクトだけ
今日、午後1でお客さんにプレゼンした
なんか、えらく感心してた
グループ最小プロジェクトなのに生産率高いからか?

優しい言葉より、予算と人よこしな

無理なので自宅で補完です
でもプレゼンしたお陰でリフレッシュできて良かった
他人の反応は元気の素ですね

次ページへ »

HTML convert time: 0.257 sec.