tsulog

enjoy

08/14/2007

EXILIMケータイ W53CAの不満点

Filed under: CA003/W53CA/W41CA — tsu @ 23:23


EXILIMケータイ W53CA(面倒臭いなぁ)の最大の不満点は、キーボタンの改悪。
前機種、W41CAのキーには山があり、目視しなくても指を滑らせた時に指が目的のキーに移動したのかが凹凸の感覚で分かり、山のお陰で確実に力を伝える事が可能だった。完璧なキーデザインだと思う。


しかし、その山のために折りたたみ時には液晶との間にスペースを設けなければいけなく、結果折りたたみ時に分厚くなるのがデメリットだったでしょうか。

W53CAは十字キー周辺もノッペリしてるので押し間違えが多発して、書きかけのメールを閉じてしまったりと、操作ミスが多発する。これは慣れの問題では無く、W41CAのキーが大変良く考えられたものだったと断言してもいい。

後、カシオに限った事ではないと思うけど、メモリからファイルを消去するたびにDCIM以下のファイル名の番号が0にリセットされるのは大変いただけない。普通のデジカメのように、撮影番号を記憶して頂けないでしょうか。ブログ等で単一ディレクトリに画像を載せる際、ファイル名の修正をしないといけないので大変面倒なのです。

「じゃあ画像を消さなければいいじゃん」と思うかも知れませんが、ソフトで取り込み時にイチイチ重複判定するのでメモリ内の画像が増えると、さっき撮影した1、2枚を取り込みたいだけなのに、取り込みに時間がかかってしょうがない。


後々、液晶面を表にして端末を閉じた時の挙動を、設定で指定できるようにして欲しい。カメラの起動がほとんどなのだから、撮影ボタンでEXILIMアニメーションスキップできるとは言え、設定できるといいな。

後は誰が悪いのか微妙だけど、USBドライバがWindows Vista非互換。いちいち手作業でCD-ROMからHDDにインストーラーをコピーしてプロパティからWindows XP互換モードを設定して実行しないといけない。面倒くせえ。で、au Music Portだけど…Vista対応予定は9月上旬と来たものです。KDDIさん、Vistaがアナウンス&登場してから随分時間が経つと言うのにその対応状況どうよ。

と、最強なW53CAといえども、実際に生活道具として使い始めると「?」な点が色々見えてくるものです

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.363 sec.