tsulog

enjoy

08/10/2008

本:ただマイヨ・ジョーヌのためではなく

Filed under: 本/DVD/音楽 — tsu @ 23:50


今日、ランス・アームストロングの著書「ただマイヨ・ジョーヌのためではなく」を読み終え、
5年前に肺炎で入院した時に受けた「ガン宣告」を思い出しました

内科に入院中の血液検査で要精密検査となり、10mm近い大きい影が3つ胆のうに発見され、
摘出手術を前提に外科の判断を3日程待つ事になりました

その3日間の恐怖はアームストロングの体験したものと同じでした
体が恐怖で震えて来て、今までの自堕落な人生に後悔するのです

幸い大きめの良性ポリープでしたが、要経過観察で、半年毎に精密検査をして来ました
薬も飲み続けてましたが、この土曜日の定期検診で中止する事になりました
5年間ポリープが大きくなる事も無く、またサイクリングで健康体に体が変わったからです

もう5年前のような思いはしたくありませんが、自転車とこの本のお陰で困難な病気とも闘えそうです
自転車乗りも、そうでない人も、大きな困難に立ち向かえる勇気がえられる1冊です

5 Comments »

  1. この写真は、もしかして日医大多摩永山病院?なんか似てる。

    Comment by 黒こんぶ — 08/11/2008 @ 10:38

  2. はい、永山の日医大です
    10日ほど入院してました

    黒こんぶさんも、日医大入院歴有りですか?

    Comment by tsu — 08/11/2008 @ 12:41

  3. 去年と一昨年にそれぞれ1.5か月、1ヶ月入院していました。小腸とすい臓です。
    健康になりたくて自転車をはじめたのですが、今度は病気ではなく怪我で入院となってしまいました。トホホ..

    Comment by 黒こんぶ — 08/13/2008 @ 18:55

  4. 長い入院、大変でしたね
    もしかすると同じ部屋の同じベッドかもしれませんね 🙂
    怪我が治ったら5年でも10年でも一緒に自転車に乗りましょう

    子供が骨折したとき、黒こんぶさんの病院にお世話になりました
    日焼けしてて金のピアスしているエンドー先生です
    こちらも同じ先生かも 🙂

    Comment by tsu — 08/13/2008 @ 20:48

  5. […] ガン宣告(誤診)を受けた際、家族のいる家を見下ろせるこの丘陵で眠りたいなぁと願いました […]

    ピンバック by tsulog » 桜 — 04/16/2012 @ 01:50

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.340 sec.