tsulog

enjoy

06/24/2004

フランス語

Filed under: 科学 — tsu @ 23:37

今朝は朝からフランス語で、自分のプロジェクトや先週の研究内容を説明する事に…。朝から脳の処理能力を遥かに超える作業をしてしまうと疲労困憊です。

人間、母国語以外の言葉で話そうとすると思考が一時的に低下した状態になると、東大の社会系研究科で認知心理学がご専門の高野先生は研究してます。これを外国語副作用と命名されており、不肖な私めが身を以て証明してます。

俺がこうなら、一日中母国語以外をしゃべってる日本人はずーっと思考が低下している状態なのだろうか? その状態が毎日続くと基礎思考能力も低下するのだろうか? もしそうなら、俺は…。論文読まないと。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.272 sec.