tsulog

enjoy

01/13/2009

心拍数高め?

Filed under: サイクリング — tsu @ 23:57

20090112.jpg

Garmin 405で取得した、昨日の浅川サイクリングロードでの走行データです
何の操作を間違えたのか知りませんが、ラップ8になってます

今日のランチ時、往路は心拍90%前後維持だったことを言ったら驚かれたので、久々のデータ掲載です 🙂

最大心拍数が200bpm(だと勝手に思ってる)ので計算し易く、180bpmで90%、190bpmで95%です
普通に苦しいんですが、40分くらい走ってます
本当はもっと最大心拍数が高いのか、それとも心臓に爆弾抱えてるか 🙂
何度か循環器科で見てもらったのですが、頻脈の傾向があるけど問題ないと言われてます

グラフの中間でガックリ落ちてるのは、コンビニ休憩の時です
復路はちんたら帰ったのがバレバレです

6 Comments »

  1. 特に異常値なのでないのであれば、やはり考えられるのは最大心拍がもっと高いって可能性でしょうね。
    運動強度とHRMAXの関連性って実はあまりよくわかってないらしいんですが、基本は運動強度増大に対して直線的に増加し、体の酸素需要の最大値(つまりそれ以上強度は上がらない)VO2MAXの少し上で高止まりするらしいです。

    個人差があるとは言え、ほとんどの場合HRMAXの90%というのは強度が強すぎる運動で、10分と継続できません。このグラフを見る限りは維持できる強度ということなので、おそらく80%以下なんだと推測します。ただし189拍が80%だとすると、HRMAXは236とかいうことになってしまうので、それはそれで無茶な値ですけどw。

    パワーメーター系を使わない場合、心拍は運動強度を知る唯一の客観的指標(正確とは言い難いですが)ですんで、最大心拍はどこかの機会で把握しといた方がいいかもしれませんね。負荷トレーニングの目標強度がわかんなくなっちゃいますし。

    Comment by akirasek — 01/14/2009 @ 01:17

  2. 心拍計で236bpmは見た事無いですね(汗
    200bpmを超えると10分も続けられない程しんどいので、最大心拍は220bpm前後かもしれませんね

    やっぱ、一度正確に測った方がいいかも

    Comment by tsu — 01/14/2009 @ 23:52

  3. うん、おそらく200よりは高いんでしょうね。結構高回転型に向いているのかも。

    比較するのもまったく無意味だけど、私の最大はかなり低いので、そんな高い値で走り続けてみたいな~なんて思っちゃいました。

    Comment by 黒こんぶ — 01/15/2009 @ 09:04

  4. 高回転型のメリットを検索すると、昔akirasekさんに教えてもらったページに辿り着きました
    http://www.attic-bike.com/training/003.html

    まだスポーツ心臓に進化してないから、心拍数が多いのだと思います 🙁
    ローラー台で鍛えないと

    Comment by tsu — 01/16/2009 @ 01:22

  5. はじめまして。Gonz@lesといいます。
    自分も同じような感じで、心配なので心拍数高めで検索したらこちらに行きつきました。
    自分もポラールの心電計が表示する90%の状態でも普通に1時間ぐらいは走れるんですよねぇ。そのときの運動はakirasek さんがおっしゃるように10分もたないといった運動ではないです。
    やはり僕も最大心拍数が高いのかなぁと。(^_^;)
    同じ方がいらっしゃってちょっと安心しました。(笑)

    Comment by Gonz@les — 01/31/2009 @ 02:18

  6. はじめまして。
    僕も心配なので循環器科で24時間ホルター心電図を付けた事が2回あります 🙂
    脈が速いのは、全然問題ないとのことでした。安心ですね!

    Comment by tsu — 02/01/2009 @ 03:00

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.414 sec.