tsulog

enjoy

11/30/2004

Mr. Incredible

Filed under: 日常 — tsu @ 23:25


タイトルを見て、映画を見てきたんだと思った人も居るだろうが、そうぢゃない。
日記も毎日ネタがあるわけじゃないので、会社のトイレの個室で出会う(正確には顔は見た事は無いのだが)、ワタシの中のincredible達を紹介したい。

Mr. iron asshole
うちの会社のトイレは、TOTOのウォシュレットだ。3つある個室の一番奥に入ると、高頻度で水勢がMAXになっている。自宅も全く同じ製品なので分かるが、水勢MAXだと、切れるかと思うくらいスゴイ。このMAXで洗浄している強者がうちのフロアに居る。3年前から居る。3年も居る人は限られていて、候補は絞っているが、実際は誰なのだろう。

Mr. trumpet
昼過ぎによく出会うのが、Mr. trumpet。彼も3年の付き合いだ。ワタシはよく一番奥のを利用するのだが、彼は真ん中がMy個室なようで、いつも隣同士だ。バタン、ガチャ、スチャ、「プァ~~~~!」と、迷わず放屁される。その力強さには一点の迷いも無い。彼の正体は薄々分かりかけている。2002年の夏、特大のファンファーレの後、Mr. trumpetが一回ため息をついた。その声で、何となく誰だか分かった。候補が居る。まぁ、正体を知ってもしかたないんだが。

Mr. nervous
あまり出会わないが、出現時間帯は3時頃。いつからの付き合いかも思い出せず、誰だかも分からない。ただ、彼はウォシュレットを使わないようで、ペーパーを使われる。しかし、使用量が尋常じゃない。拭いても拭いても安心出来ないようで、いつまでもカサカサやってる。カサカサを聞いているだけで、こっちがヒリヒリしてくる。

トイレの個室。それは、Mr. incredible達に会える場所。彼らの正体を見ない様、時間差で個室を去るのがワタシの礼儀。個室脱出のタイミングを計るのは、潜水艦戦の如く音が頼りの心理戦だ。

#英語で書いても、あちらの知り合いにはうけなさそうなので英語版割愛。

1件のコメント »

  1. 向こうの人にも結構受けると思うけどなぁ。
    でも、確かにトイレでのそういった人間模様ってあるよね。僕も、普段あんなに威張っている人が女の子みたいに音が外に漏れないように流しながらしてるのを見て、というか聞いて笑ってしまったことがあるよ。ちなみに僕もタイミングを見計らって出るタイプです。

    Comment by シュンタロー — 12/01/2004 @ 12:08

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.298 sec.