tsulog

enjoy

09/26/2005

青ザリガニと、ねむねむ

Filed under: 日常 — tsu @ 23:04

明日は、8時50分から学校説明会なので、寝ま。
今宵は、あまり進まなかった、おやすみなさい。

もう、カーナビ、早く届けぇぇぇ

そういえば、昨日、青いアルファ見た。
猫も杓子も赤か銀のアルファだけど、青のアルファはとても素敵だった。セキショウさんの日記で青いザリガニを初めて見たときの衝撃に似てる。青いアルファには、初老の男性が、長年連れ添った古女房と乗ってました。

古女房とかけて、夏風邪と解く

その心は、

熱が冷めてもセキが抜けない
(TM 高嶋ちさ子父)

6 Comments »

  1. 何年か前のサラリーマン川柳で「続柄欄妻と書くつもりが毒と書き」(だったと思うが記憶が曖昧でゴメンナサイ)というのがあり、バカ受けした私はその後自分で続柄欄に無意識に毒と書いていました。ちなみに保育園の連絡帳に、食べたもの:果物(○○)という欄があり、苺と書くつもりが毒と書いてしまったことも…。スリップ現象だわー。

    Comment by ikuyo — 09/27/2005 @ 20:30

  2. 久里浜に住んでいた頃、ご近所の広い庭には赤のアルファと青のアルファがならんでとまっていました。
    個人的にはローバーのレッドが好きです。

    Comment by sumicco — 09/28/2005 @ 01:00

  3. その川柳って多分、夫が書いてるんだと思うんですけど、ikuyoさんは本人が「毒」って書いてしまったんですね。
    そこに気がついて爆笑してしまいました!

    Comment by シュンタロー — 09/28/2005 @ 11:35

  4. シュンタローさん>

    はいそうなのです。川柳では夫が妻のことをそういっているのですが、私は自分でそう思っていたってことなのでしょうか…?自問自答してみたりして。

    Comment by ikuyo — 09/28/2005 @ 19:15

  5. 日本に帰って来たばかりの頃、学校か役所に出す紙にある「続柄」の意味が分からなくて…。で、親父を書いたら「俺の続柄は子供だな」と思い、親父の名前には「息子」、母のところにも「息子」、妹達のところには「兄」と書いて出して大恥かいた記憶があります…。続柄とは難しいものですな&なんか、似た様な事を今やってる様な気がする。

    Comment by tsu — 09/29/2005 @ 00:29

  6. あー、それも分かる。分かりにくいんだよね、続柄って。
    Tsuさんの間違えをそのまま系図にするとTsuさんの妹さんがご両親のおじさんになっちゃうね。
    しかもみんな男・・・。

    Comment by シュンタロー — 09/29/2005 @ 10:42

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.398 sec.