tsulog

enjoy

12/14/2006

お仕事

Filed under: 日常 — tsu @ 23:26

お笑い番組を見てたらリッちゃんが聞いてきた
リッちゃん:「なんで、この人達はこの仕事をしているの?」
嫁さん:「人を笑わせるのが好きだからよ」
リッちゃん:「俺も笑わせるのが好き」

恥ずかしながら、自分には答えがすぐ見つからなかった。

最近のリッちゃんは、将来の夢が「お医者さん」から「ピザ屋さん」に変わった。
高校の頃は医者になりたくて、Human Physiology を頑張ってたが、
経営専攻の父に、「医者が毎日会うのは病人だぞ」と言われ、方向転換した。
ピザ屋さん…とても素敵な職業だ。

どんな職種でも、メタな系である経済や業界の知識も大事だと思う。
大抵の場合夢を挫かせる知識なので、いつ子供に与えるべきか悩む。

美術大学にも行きたかった。
でも、本質でない所で進路選択をした気がする。
この9月以降、皆の幸いの本質を考える。
そして今の僕は、手作りベーコン屋さんになりたい。

1件のコメント »

  1. 子どもの頃、スチュワーデスかアナウンサーになりたかったよ。
    って言うか、親にそうなれって言われてた…。
    大人になっていろんな職業の人と出会うたび、「こんな仕事も良かったな」って思う。
    若い頃、そんな仕事があることを知らなかったし、気づかなかった。
    いろんな仕事があるんだよね。

    地方で中学教師やってる友人の話。
    最近ね、東京出てIT企業に勤めることに憧れている中学生が多いんだって。
    それが、カッコイイの。
    もっといろんな仕事があること、もっといろんな生き方があることに気づいてほしいと思う。
    農業だって、立派な仕事。
    農学部を出た友人たちと、「農業を、もっとカッコイイ仕事にしないと」って話で盛り上がっている今日この頃。

    工学部を出た友人が、SEやめて製菓学校行って、昔からの夢のパテシェになったよ。
    そして、レストラン経営が夢の、シェフの男性と結婚。
    来年長野にご主人が食事、奥さんがデザートを作るレストランをオープンするんだって。

    手作りベーコン屋さん、まずはネット販売くらいからいかが?
    いずれは空気のきれいなところでお店を出す…とか。

    Comment by さやちん — 12/16/2006 @ 08:10

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

HTML convert time: 0.322 sec.