Dodge Grand Caravan

アメリカ移住後、落ち着くまではしばらくの間はレンタカーです(会社が出してくれる)

家族が多いのでDodgeのGrand Caravanにしました

日本では三菱デリカD5に乗っていましたが、日本のミニバンに負けない使いやすさ。2列目が2シートなのは乗りやすくてむしろD5よりいいかもと感じました。

アメリカ移住記

2015年の夏、家族と愛犬揃ってアメリカに移住しました。
私のビザの種類はL-1A、駐在員ビザです。

家族はL-2ビザ、L-1Aに同行する家族のビザです。
妻に就労許可証も発行されるので働くことができます。

ビザの準備から、引越荷物の送付、犬の準備、渡航、家、クルマ、その他諸々、これから渡米する人のために書いていきたいと思います。

アメリカ移住後の事務手続き

家も決めたのですが、やることはまだまだたくさん

  • SSNの取得(これが無いと諸々開始できません)
  • 家の契約はSSN無くて大丈夫、会社からのオファーレターを見せればOK
  • ただクレジットヒストリーがないので、depositを2倍取られました(返ってくるからいいけど)
  • 車はexpat用の裏技があるので問題ありませんでした
  • 電気とガスの契約
  • 水道とゴミは市と契約
  • 一番面倒なのが、子供達の学区センターみたいなところに編入手続き(物理的に住んでいる証明を求められます。あと、誕生部次第で日本の学年と違う学年に編入されることも。)

みたいなことを、1人で先行して来ている1週間半の間にこなしました。まじしんどいです。

準備のための渡米

まずは僕だけ1人で渡米して、住居やら車やらの諸々の準備です

テック業界は至れり尽くせりなので、引越しは特典だらけでした

  • 一泊300ドルくらいの仮住まいを1ヶ月ほど借りられる
  • レンタカーも自分の車が納車されるまで借りられる
  • 飛行機代、船便引っ越し費用も会社持ち
  • いろいろ必要だろうと、キャッシュも$7Kくれた
  • 家を探すのに不動産屋も手配
  • クレジットヒストリーの無い外国人用の車のブローカー
  • 英会話、カルチャー講習、その他諸々
  • 入社後も1ヶ月くらいは引越しに専念させてもらえて、ほとんど仕事しなかった

結構安心して引越しに専念できますが、その代わり1年以内に退職したら全額返さないといけません

Santa Monica again

今回のSanta Monica出張はとても複雑な気持ち
某社からオファーが出たので、US側の(法的には旧)同僚にさよならを言いに来た

Santa Monica Pierから見る夜景はいつ見ても美しい
足掛け3年通い続けているので、これが最後かと思うとなんとも寂しいものです