なんとか前進中

今朝、珍しく社長に電話で呼び出されました。
「そろそろ潮時かね…」と、前田慶次ばりに翔ようかねと思った。「ドア閉めて下さい」と言うので、「去年は頑張ったのだがなぁ…これも時勢かね」と腹をくくったら、困ってることを聞かせてくれと、どう変えれば良くなるのか、体験者として教えてくれと言う。

「ほへ?」と拍子抜け。いったんは覚悟したので、包み隠さず話して来た。概ねイベント駆動型なので、なんか状態遷移があったのでしょう。いい方向に行く判断材料となったことを切に願う。

午後は、外部の開発会社さんと打ち合わせ。いいね~、話が通じる。
コーパス周りの経験もあって、やらんとすることも即理解&賛同!
さすがプロです、あっちゅう間に骨子が出来ました。
後は役割分担を決めるだけでOK。
相見積の他社さんとも、すぐ打ち合わせ。

本国とも、本国側の社長経由で、技術側と連絡がつきそうです。
そう言う題材を放り込んだら、本国側の特許も何かエンジンかかってきてます。

少しずつですが、やっとトンネルの明るい方向に前進し始めてます。

さて、そんな中、アブストの締め切りが明日です…orz
2000文字ですが、今、10,000文字+図表10点あります。
14.4kbpsモデム全盛期のHTMLくらい、血眼になって削らないと。
いや、メインメモリ64KB時代のMSX BASICコードくらい削らないと。
いいや、こんなこと書いている時間を、アブストに割かないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。