法事

今日は母方の爺様の七回忌でした


伏見にある菩提寺の三宝寺さん。親父方も母親方も菩提寺はこのお寺さんです。五年生の時に父方の婆様の葬式をしたのもここです。両方の墓参りができるので一石二鳥です。

実はこのお寺さん、設計したのが父方の曾爺さんです。父方は代々宮大工の家系で、父方の爺様は一級建築士でした。家系の末席を汚しているワシもなんちゃってソフトの設計をしているので、一応受け継いでいるということでしょうか。


法要の後は親族との宴です。お豆腐の専門店で、お造りも、お豆腐も美味しゅうございました。


宴の後、これまた親族が創始した京阪に乗って丹波橋に移動。親父の実家跡の周りを歩いて、昔、婆様と一緒に散歩したり、医者に付き合ったり、本を買ってもらった本屋さんなどを見て回りました。

世界を転々としてきましたが、やっぱり先祖が築いてきた京都に帰属意識を持っているものなのです、はい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です