濁り酒


今日は晴天でした。こういう写真も28mmの強みですね。
盟友もEXILIMケータイ W53CAゲット。うちの会社でユーザーオリエンテッドな部分の研究開発している2人が「これは!」と即購入状況なので、そりゃあもう魅力的な端末なのです。


池波正太郎の「男振」で、「冷や酒を湯のみ茶碗で、いただきたいので」と言う下りがあり、今朝の通勤列車で思わずゴクリと喉が鳴ってしまった。まさか職場でキュッと一杯いくわけにもいかぬので、家に帰ってからキンキンに冷えた濁り酒を、おはぎとともに頂きました。うまかった。

ワシは酒飲みなんですが甘党でもありまして、酒飲みながらデザートを美味しく頂きます。
日本人なら、和菓子と濁り酒を一度試してみてほしい。
夏はやっぱり濁り酒ですなー

「濁り酒」への3件のフィードバック

  1. 冷えた濁り酒か~、良いね!
    アイス実験の時も思ってたけど、本当に甘いもの食べながら呑むのOKなんだね。(どろぼうじょうごって言うんだっけ?)
    和菓子と濁り酒、試してみます!

  2. アソー君も甘いの好きじゃなかったっけ
    あんこを、濁り酒で溶かしながら食べると、香りが豊かになって旨いよー

  3. うん、甘いもの大好きだよ。
    みぞれシリーズ、もう終わりかとおもったら昨日もやったんだね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です